文字サイズ変更
トップページ >> 活動報告 >> 子育て三行詩

子育て三行詩

【バックナンバー】  令和2年度受賞作品 >> 令和元年度受賞作品 >> 平成30年度受賞作品 >>

令和3年度鹿児島県PTA連合会「たのしい子育てコンクール」

小学生の部 瀬戸口 小夏(鹿児島市)
おふろ後の  タオルにおむつに、はだぎに、パジャマ、家族で妹 バトンリレー
中学生の部 青木 椿花南(阿久根市)
父の話で 話題が広がり 母の言葉で 笑いが広がる
一般の部 村田 美香(奄美市)
待つよ 待つ  待ってる 待ってる 待ってるよ~  なんとかなるさ  気長に待つよ
小学生の部 岩坪 花音(鹿児島市)
いつもは、お母さんの「いってらっしゃい」  たまにあるしごと休みの お父さんの「いってらっしゃい」も、大すきだ
中学生の部 山下 航輝(日置市)
大会で 母を見つけて良いところを見せようと はりきるぼく 結果はどうでも ほめてくれる優しい母
一般の部 池田 育美(阿久根市)
時計の勉強をしてきた娘  「お母さんと起きてすごす時間は 一日で 五時間しかないんだよ!!」 大切な気付きを教えてくれてありがとう。
小学生の部 崎山 隆翔(鹿児島市)
ぼくのおかあさん、ぼくがほめられた話、なんども聞くんだよ  おかあさんもうれしいんだって
小学生の部 鴨川 柊真(長島町)
おいしいおかずと かぞくの会話 ごはんが進んで ぼくぽっちゃり
小学生の部 森 みのり(姶良市)
悲しい時 なやんだ時 「まあいいか」 家族みんなで言ってみる
小学生の部 岩月 悠悟(薩摩川内市)
しゅくだいがおわったとよろこぶ弟よ 兄ちゃん先生のおかげだぞ ぼくはちっともすすまない だけどうれしい弟のえがお
小学生の部 垣内 澪里(奄美市)
どにちは てれびでんわで いっぱいおしゃべり おとうさんおしごとがんばって!
小学生の部 青野 翔陽(鹿児島市)
スマホをね  置けば置くほど  キズナ増
中学生の部 品川 紗良(鹿児島市)
「おはよう」と父と交わすその会話 思春期の私にとっては嫌だけど ない日は何だか寂しいなあ
中学生の部 中里 陽菜(鹿児島市)
私が笑えば家族が笑う。 私が悲しめば家族も悲しむ。 家族って鏡みたいだな。。。。
中学生の部 橋口 小春(日置市)
初めて見た お母さんが書いた 私の育児日記 そこに書いてあった「世界一可愛いあなたを一生守るよ」という言葉 お母さん、私のことそんなふうに思ってくれてたんだ
中学生の部 金井 結礼(奄美市)
助けられたから「恩返し」じゃなく 私がしたいのは、家族のための「恩送り」
一般の部 東 亜希子(和泊町)
「洗ったよ!」 自信満々のその笑顔  あとから再びブラシを手に  小さな上ばき見つめる母
一般の部 本田 あゆみ(鹿児島市)
中二病  思春期  多感期  反抗期 きみもいろいろ大変ね。母もイライラハラハラするけれど  いつか笑い話になるかもね。
一般の部 原田 明菜(出水市)
コロナ禍で  三密ふせぐも  家族の心は密のまま
一般の部 吉満 圭美(出水市)
できないことをみないで できたことをほめたいと  いつも子どもの 寝顔をみながら 誓う毎日
一般の部 城光寺 由美子(鹿児島市)
やさしいあなたが 反抗期。 とまどい つらい気持ちもあるけれど、これも大事な 通過点。 寝顔で リセット また明日。

【バックナンバー】  令和2年度受賞作品 >> 令和元年度受賞作品 >> 平成30年度受賞作品 >>

第65回九州地区高等学校PTA連合会大会 語ろ・つながろ 鹿児島大会
PDFファイルをご覧いただくためには、ソフトウェア「アドビリーダー」が必要です。
「アドビリーダー」はAdobe社が無償で提供するソフトウェアです。
下のバナーからダウンロードできます。
アドビリーダー ダウンロード