文字サイズ変更
トップページ >> 活動報告 >> 子育て三行詩

子育て三行詩

【バックナンバー】  平成28年度受賞作品 >> 平成27年度受賞作品 >> 平成26年度受賞作品 >>

平成26年度鹿児島県PTA連合会「たのしい子育てコンクール」

小学生の部 若松 南 (照島小2年)
ねるまえの
えほんとギュ-が
だあいすき
中学生の部 山田 杏優 (城ヶ丘中3年)
私と母,行動が一緒。 私と父,鼻をすするタイミングが一緒。
私と弟,笑い方が一緒。 一緒がいっぱいで,ちょっと照れくさいけど
なんだかうれしい
一般の部 野村 祥子
「おかあさーん」幼い娘が私に助けを求める
「おかあさん!」今は娘に怒られる おかしいな
いつまでも娘のピンチにかけつける スーパーマンでいたかったのに。
小学生の部 藤井 このみ (出水小5年)
「ただいま」と 帰ってだれもいないけど
「おかえり」のメモに
ほっと する。
中学生の部 上吹越 凌 (附属中2年)
「最近 父に似てきたね・・・・?」と母は言う
「そんなに褒めるなよ」と父は言う
一般の部   楠元 多喜子
運転ごくろう様 ぼうしとっておはようございます
君のしぐさにびっくり
明るい社会 広がる
小学生の部 上原 麻奈 (平川小6年) [さつま町]
弟と一緒に作る晩ごはん
少しずつ 母に追いつく レパートリー
小学生の部 松山 雄飛 (吉野東小1年)
ままがすき
ぱぱのまえでは,
ぱぱがすき
小学生の部 四郎園 洸太 (中郡小3年)
おひるにべんとう ひらいたら
おかあさんの「がんばれ」が,
おいしいおかずで とどいたよ
小学生の部 角 昊洋 (平川小1年) [さつま町]
おとうさんと きゃっちぼうる
おかあさんとも きゃっちぼうる
ぼうるもえがおも いったりきたり
小学生の部 小囿 洋紀 (白男川小2年)
ねたふりするぼくに
そっとチューをするおとうさん
はずかしいけど うれしいな
小学生の部 大園 侑佳 (西紫原小5年)
一人が笑うと みんなが笑う
一人が泣くと みんなが悲しむ
家族の心ってつながっているんだな
中学生の部 堤 理子 (中央中2年) [屋久島町]
当たり前のように食べている母の料理
でも,自分で作ってみて分かった気がした
母の日頃の大変さ
中学生の部 牟田 あかね(附属中2年)
「来ないでよ」言ってるわりには母探す
てれくさいけどありがたい
日よう参観
中学生の部 今塩屋 大雅 (福山中3年)
ぼくは学校での出来事をなんでも母に話す
母も身のまわりの事をいっぱい話す
話す内容より話すという事が大切だよね
中学生の部 福留 明璃(三笠中1年)
だまってても 心の中まで見抜く母。
大好きな母の子に生まれてきてよかった。
素直になれる家族の笑顔と大切なきずな。
中学生の部 和倉 茜 (東天城中1年)
10年前子育てをするために帰ってきたんだって 不便さの中にお金でかえないものがいっぱいあるんだって ひいばあちゃんがいて
おばあちゃんとおじいちゃんとお父さんお母さん,そして私達
一般の部 副田 明彦
「がっついわいや!」ふりあげたこぶしにはっと気付き
そのまま 頭をポリポリと 掻いてごまかす
「おいにも こげん頃があったな」と思い起こした夏の日の夜
一般の部 寶來 典恵
同じように育てても 同じようには育たない
子供の数だけ楽しみがあり
子供の数だけ夢がある
一般の部 橋口 奈美子
「ママ すごいね!」
「ママ おいしいね!」と
褒めて伸びたのは 私の方。
一般の部 小囿 美由紀
道ばたに咲いている花を見て息子が言う
「このお花笑ってるね」
そうね でもあなたの笑顔が一番よ
一般の部 喜島 まどか
喜び島で一番輝いている一輝 その大地をしっかり踏みしめ歩く歩斗
あなたたちが私達のもとに産まれ 一緒にいれる事に日々感謝
パパとママは最高に幸せです

【バックナンバー】  平成28年度受賞作品 >> 平成27年度受賞作品 >> 平成26年度受賞作品 >>

第63回日本PTA九州ブロック研究大会 鹿児島大会
PDFファイルをご覧いただくためには、ソフトウェア「アドビリーダー」が必要です。
「アドビリーダー」はAdobe社が無償で提供するソフトウェアです。
下のバナーからダウンロードできます。
アドビリーダー ダウンロード